薄毛治療(女性)

女性の薄毛の原因

近年増えてきている女性の薄毛のお悩み。
女性の薄毛は、ホルモンバランスの乱れなどが主な原因と言われています。加齢やなどにより女性ホルモンであるエストロゲンが少なくなることで、髪の毛の生え変わりが起こらなくなってしまい、抜け毛が多くなります。
妊娠中に髪の毛が抜けやすくなるのもホルモンバランスが正常に行われないことが原因となります。
その他にもストレスをはじめ、遺伝的要素など様々なものが関与しています。ストレスは血行不良を引き起こし、元気な髪の毛を育成させるのに欠かすことのできない栄養分をきちんと行きわたらせることができなくなります。他には生活習慣の乱れ(食事のバランスや質の良い睡眠ができていない)も薄毛の要因となっている場合もあります。

毛髪の育成をするのに必要な栄養素は、たんぱく質をはじめとしたビタミンやミネラル分です。
毎日のバランスが取れた食事を気をつける事で、健康な髪の毛を育てることができます。

厚生労働省によって、以下の13のミネラルが
抜け毛予防・薄毛改善に効果的と考えられています。

マグネシウム・カルシウム・リン・クロム・マンガン・
モリブデン・セレン・ヨウ素・ナトリウム・カリウム・
鉄・銅・亜鉛

必須ミネラルが不足すると、抜け毛の原因となる
鉛、アルミニウム、水銀の他、砒素、カドミウムなどの
有害金属が排出されず、体内に蓄積されてしまいます。

抜け毛や薄毛でストレスを抱えている女性は一度ご相談下さい。

KIPスカルプケアエッセンス

女性の薄毛でおすすめしているのが「KIPスカルプエッセンス」です。「KIPスカルプエッセンス」は、発毛成分「KGF」を高濃度に配合した育毛剤です。
「KGF(毛母細胞成長因子)」とは、毛根部分で産生されているグロスファクター(成長因子)です。グロスファクターは毛髪再生に最も重要とされ、加齢などの原因でKGF産生が減少すると、発毛不全・抜け毛・薄毛などの症状が見られます。「KIPスカルプエッセンス」は「KGF」そのものを高濃度で配合しているため、高い効果が期待できます。
その他、IGH(インシュリン様成長因子)・馬プラセンタなどの有効成分を配合し、男女の薄毛や抜け毛を効果的に改善します。

kip01

ナビジョンDR 薬用スカルプエッセンス

新しい育毛成分として厚生労働省から認可がおりた「アデノシン」を含むナビジョンの薬用スカルプエッセンス。

アデノシンは核酸の一種で、DNAの遺伝情報に用いられたり、エネルギー輸送と関係する成分です。 アデノシンは毛乳頭細胞に直接作用して、発毛促進因子であるFGF-7を産出し、毛母細胞に働いてしっかりとした髪をそだてるのだそうです。
髪の毛は毛根にある『毛母細胞』が分裂して産まれます。発毛因子『FGF-7』は毛母細胞の分裂を活発にさせ、髪の毛を沢山生やします。 薄毛部位と、しっかりした毛が生えている部位を比較したところ、薄毛部位には『FGF-7』が半減しているという研究結果が出ています。毛髪サイクルが乱れて薄毛になる原因の一つです。 またアデノシンには毛根の成長期を伸ばし、血行促進効果、抗炎症作用があり、育毛効果があります。

scalp

女性の薄毛治療

食事療法やサプリメントの補給等、ホームケアの処方