プラセンタ注射・サプリ

プラセンタとは

胎児のことをプラセンタといいます。母親の体内で胎児と母体をつなぎ胎児を育てる臓器ですが、もともと女性の体に備わっているものではなく、受精卵が子宮内壁に着床して初めてつくられる臓器であり、役目を終えると出産とともに母体外に排出される短期的な臓器です。
胎盤の薬効は世界中で古くから注目されており、滋養強壮薬、若返りの薬として珍重されており、多数の漢方薬等にも配合されてきました。

プラセンタ注射とは

プラセンタ注射はサプリメントとは違い、赤ちゃんの胎盤を原料と使用しており医薬品ですので病院でのみ注射ができます。プラセンタ注射の効果は様々な症状に効果があると言われております。

プラセンタ注射までの流れ

初回カウンセリングが必要となります。カウンセリング後同意書にサインを頂き1アンプルより「皮下注射又は筋肉注射」にて注射致します。
プラセンタの注射製剤として厚生省より認可を受けているものはメルスモンとラエンネックの2社のみとなり当院ではメルスモン社のプラセンタを使用しております。
プラセンタ注射は医師が患者の症状を見ながら投与します。回数には個人差があります。
初めの1~2か月は週に1~2回、3か月目から約2週間に1回ほどが目安になります。
症状によって効果を感じるタイミングは違いますが、数回で効果を感じる方が多いです。

プラセンタサプリメント

自宅でも気軽に取り入れられるプラセンタサプリメント「JBPポーサイン100」も取り扱っております。

Porcine100

プラセンタの効果

・更年期障害
・生理痛・生理不順・冷え・疲労
・シミ・くすみ・肌荒れ
・抗炎症作用
・抗アレルギー作用
・コラーゲン生成
・アンチエイジング全般
・肩こり・腰痛・筋肉疲労
・便秘
・免疫活性化
・肝機能回復
・自律神経失調症